FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西飯降2遺跡:奈良時代の掘っ立て柱建物群を確認 役所などの可能性 /和歌山

今日もかつら専門店へようこそ! かつら関連最新情報
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080125-00000252-mailo-l30
 かつらぎ町の西飯降2遺跡から、奈良時代の掘っ立て柱建物群が見つかった。規模や様式、配置の規則性から、24日発表した県文化財センターは「役所や有力者の住居の可能性がある」としている。弥生時代の環濠(かんごう)とみられる溝、古墳時代の大規模集落も見つかり、古代からの繁栄ぶりを知る資料となりそうだ。
 京奈和自動車道建設に伴い、約8000平方メートルを調査。柱穴の形状や位置から、床張りの建物が含まれ、多くの建物が正確に東西南北に沿っていることが分かった。
顔出し着ぐるみ[きぐるみ]お相撲さんセット

建物群の東西の境界柵とみられる柱列間の距離は1町の半分(約54メートル)で、古代の長さの単位に合致。また、文書を必要とする役所や寺院跡で出土する、すずりの破片も見つかった。
 かつらぎ町史通史編(06年発行)によると、奈良市の平城宮内裏跡から、この付近とみられる地名が書かれた木簡(「紀伊国伊都郡指理郷白米五斗」「天平六年三月」)が見つかっている。同センターはこの指理(飯降)郷の役所だった可能性もあるとしている。
 現地説明会は27日午後1時半から。JR和歌山線中飯降駅から徒歩20分。現地発掘調査事務所(0736・22・7317)。【最上聡】

1月25日朝刊

かつらって?⇒爽やかスタイルで決めるキュートコーデ♪CUBE SUGAR(キューブシュガー)刺繍入りカツラギテーラ...


発毛、育毛でお悩みの方へ!副作用なしの簡単で強烈な発毛法



【かつら関連ブログ記事】
関連のブログ最新記事はありません



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://katurasenmon.blog106.fc2.com/tb.php/1447-7b8bcee2

FC2Ad

相続 会社設立 SEO

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。