FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建物群は役所か 和歌山・かつらぎの西飯降II遺跡

今日もかつら専門店へようこそ! かつら関連最新情報
 和歌山県かつらぎ町の「西飯降II遺跡」で、弥生時代と古墳時代、奈良時代の建物群が見つかった。県文化財センターは「奈良時代の建物群は大型の建物が多く、役所や有力者の居宅の一部である可能性がある」としている。

 奈良時代の建物群は、柱穴の状態などから高床倉庫とみられ、規則的に配置されていることが分かった。
桂枝雀/枝雀落語大全(20)

建物群の東西には南北に柱列があり、この内側に大型の建物が多く、建物群を囲む境界とみられる。また、一般の集落からあまり出土例がない円面硯の破片が見つかったことから、役所などの可能性があるという。

 古墳時代の遺跡からは約60棟の方形の竪穴住居跡が見つかり、掘立柱建物移行前の集落としては県内最大級という。このほか、集落の防御のためとみられる最大幅2・5メートルで断面がV字型の弥生時代の溝も見つかった。
(引用 yahooニュース)


かつらって?⇒パーティー!レディースコスチュームDXお巫女さんセット


発毛、育毛でお悩みの方へ!副作用なしの簡単で強烈な発毛法



【かつら関連ブログ記事】
関連のブログ最新記事はありません



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://katurasenmon.blog106.fc2.com/tb.php/1453-8545c112

FC2Ad

相続 会社設立 SEO

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。